So-net無料ブログ作成

「惚(ほ)れる」と「惚(ぼ)ける」 [日記・ブログ]

【写真は 開聞岳に沈む夕日】


夕日2.png


「惚(ほ)れる」と「惚(ぼ)ける」は同じ漢字ですが、何か理由があるのだろうか。


「どちらもボーッとするからでは」と日曜日TV番組「笑点」のような答えですが、よく調べてみると


・「惚れる(惚れる)」今日のように「相手に夢中になる」という意味に限定されたのは、室町時代以降のようです。

・「惚(ぼ)ける」老いるという意味の「耄(ぼ)れる」からきているようです。


こうしてちょっとした疑問や改善点を掘り下げてみることで、その分野における質が高まる。質が高まれば、自然と前向きな姿勢や考え方が生じてきます。




共通テーマ:日記・雑感