So-net無料ブログ作成

「夏が始まる」 [日記・ブログ]

【写真は 干潮祭 愛知県亀崎】


知多亀崎.jpg

昨日は、端午の節句でした。端午の節句を紐解くと、奈良時代から続く古い行事で、当時は強い香気で厄を払う菖蒲やヨモギを軒につるし、また湯に入れて菖蒲湯として無病息災を願った。


時代は武家社会に移り、それまでの風習は廃れ「菖蒲」を「尚武」をかけて尚武(武士を尊ぶ)の節句と変わりました。江戸時代以降は男子の成長や立身出世を願う祭りとなった。


初節句には「ちまき」を食べ、2年目からは新しい芽が出るまで古い葉を落とさないことから、家督が途絶えない縁起物として「柏餅」を食べます。我が家でも孫たちと柏餅と「ちまき」を美味しくいただいた。


このころになると田んぼでは蛙が無きはじめ、新緑がまぶしい季節です。長かった連休も今日一日。外で美味しい空気を吸い、新緑を眺めながら、心身をリフレッシュさせてはいかがでしょう。




共通テーマ:日記・雑感