So-net無料ブログ作成

「裏と表」 [日記・ブログ]

【写真は 最近は見かけるのが少なくなった鯉登

  豊田市足助町】


田舎の鯉のぼり.jpg

昔、演歌の歌番組のオープニングに「浮世舞台の花道は表もあれば裏もある」といったナレーターで始まる番組があった。人間の目には二つの見方がある。そのまま美しく肯定的に見るのか、歪んで否定的に見るのかどちらかです。


物はそのままでは変わりません。肝心なところは、どのような心で見るかです。例えば、歪んだ心で見ていると、その物が思うように動いてくれず、性能も発揮できません。


人も同じように、そのままで美しいものです。あるがままで見ることで、今まで気ずか無かった良いところが発見できます。


表もあれば必ず裏があります。一方的に決めつけてみるのではなく、心のあり方や向け方、見方を、いろいろな角度にしてみよう。


こちらの見方を変えただけで、自分自身もそして見られている人や物も、天性が輝くと同時に、取り巻く環境もことごとく変わっていきます。前向きな変化はパワーが宿る。